コンサート「花鳥画に音楽をのせて」

イラスト・デザイン

常磐津文字満咲(ときわづもじまさ)さんの主催するコンサート「花鳥画に音楽をのせて」のチラシ、プログラムの描画、イラスト、あとデザインを担当させて頂きました。

外出規制で生の芸術に触れる機会の減ったお子様たちに、楽しいひとときをお贈り出来たら。そんな思いから、このコンサートは企画されました。

お子様たちにとって身近で親しみやすい、動物や花をテーマに、第一部では「日本の伝統音楽」、第二部では「西洋のクラシック音楽」という構成で、和洋の音楽をお楽しみ頂けます。(もちろん大人の方たちにも!)また、最後の演目の組曲「花鳥画」は作曲家の松波匠太郎さん、常磐津の唄い手の常磐津文字満咲さんがそれぞれ作曲・作詞を手掛け、本コンサートで初めて演奏されるものだそうです!!(これを委嘱初演と言うそうです。)龍笛、唄、ピアノ、三味線、チェロによる五重奏とのことで、このような構成の演奏はとても珍しい(おそらく世界初?)のだそうです。

コンサート「花鳥画に音楽をのせて」

日時:2021年2月26日(金) 開演:18時30分

場所:紀尾井小ホール

出演:金澤裕比子、袴田志保、安達圭花、常磐津文字満咲、常磐津孝野、吉川あいみ、大澤哲弥、藤原亜美(演奏順・敬称略)

◇「花鳥画に音楽をのせて」公式ウェブサイト http://5to.tokyo/

◇紀尾井ホール公式ウェブサイト https://kioihall.jp/20210226s1830.html

 

当日お配りするプログラムの中にはこんな感じ↑のイラストを20匹ほど描きました。

プログラムの内容は、演目解説や好きな動物についてなど、それぞれ出演者の方に文章を書いて頂き、大変読み応えのある仕上がりになっています。とってもとっても素敵なコンサートです!

ご興味のある方は是非、公式ウェブサイトを覗いてみてください。チケットは紀尾井ホールの公式ウェブサイトからお求め頂けます。

PAGE TOP